NHHM House Keeper

ハウスキーパーというお仕事

 

ホテルのハウスキーパーが果たすべき役割とは

ホテルのハウスキーパーは、ホテルを綺麗にすることが仕です。ベッドメイキングやタオル、各種備品が常にきちんと整えられた状態は、お客様にとってとても気持ちがよいものです。もし少しでも、汚れや乱れがあると、そのホテルに対する評価は一気に低下してしまいます。ハウスキーパーは、常にお客様に最高の客室の状態を提供することが求められます。

ホテルには、様々なお客様が宿泊されます。時には客室をひどく乱される使い方をする方も少なくありません。そんなときも、ハウスキーパーは髪の毛一つ落ちていない状態へと復元します。チェックアウトの時間からチェックインの時間の間に、たくさんの部屋を速やかに掃除し、常に完璧な状態を提供することが、ハウスキーパーという仕事です。

 

NHHMのハウスキーパー職とは

ホテル客室フロアをお任せし、管理する大事なお仕事です。業務は多岐にわたります。

<業務は前日から始まります>  翌日のチェックアウトとご提供しなくてはいけない客室数をチェックし、清掃する人員体制を確認し、人員の体制を組みます。事前に作成したシフト(勤務表)の人員構成上、人員が不足していれば、人員の増員要請を行います。
当日のゲストのアライバルリスト(ご到着リスト)をもとにゲストへ提供する客室サービスをチェックし、クリーンアテンダントへ的確な業務伝達をお行います。
当日の使用される部屋を中心に清掃後、ゲストをお迎え出来るよう客室の全てのチェックを行います。清掃状態・備品のチェック・ゲストのご要望がなされているかを全てチェックを行い、不備があればアテンダントスタッフへ依頼を行います。
そして、無事にゲストをお迎えします。
ハウスキーパーの仕事は多岐にわたります。当日の清掃数の集計や今後使用するリネン類の発注処理まで行います。また、繁忙期は他のハウスキーパーと連携を取り、勤務するクリーンアテンダントの人数調整を行います。
 全てはゲストのために・・・・

NHHM House keeperへの就職・転職をお考えの方はこちらへ

©  NHHM All Rights Reserved.
PAGE TOP