NHHM NEWS

2021年2月22日発信

NHホテルマネジメント株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:芳村英郎、以下NHHM)は、新型コロナウイルス春季第四波の流行を予測し、社内外への感染被害防止と勤務する従業員の安全確保の徹底のためため、再度、次の対応を進めています。

NHHM 感染症対策について NO3

従業員へのPCR検査を順次実施しております。

 

 

2020年11月11日発信

NHホテルマネジメント株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:芳村英郎、以下NHHM)は、新型コロナウイルス冬季第三波の流行を予測し、社内外への感染被害防止と勤務する従業員の安全確保の徹底のためため、再度、次の対応を進めています。

NHHM 感染症対策について NO2 

(1)発熱などの症状がある場合

従業員側の対応

37.5度前後の発熱や、だるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)が1日でもある場合

  • 事業所:担当MGRに報告後、事業所MGRは、本部担当役員へ速やかに報告
  • 休息をとる。無理な勤務は行わない
  • 回復するまでは、なるべく人との接触をさける
  • 回復に至るまで、誰と会い、どこにいったかの行動記録をつける

(2)本人が感染した場合

従業員側の対応

症状が継続している場合は感染の疑いがあるため、会社に報告をする

  • (1)風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている
  • (2)強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

※ 高齢者や基礎疾患等のある社員は、上の状態が2日程度続く場合

企業側の対応

  • 本部バックオフィスへ現場MGRより経過子細、報告を受ける。
  • 帰国者・接触者相談センターに連絡を取り、その指示内容を事業所MGRに伝達
  • その後の対応は、相談センター、医師、保健所からの指示に従わせる。
  • 社員寮での発生の場合は、速やかに保健所からの指示に従い、指定の隔離施設へ移動する。
  • 上記発生の場合、社員寮全体の消毒を速やか実施、社員寮住居者全員のPCR検査を速やかに行う。
  • PCR検査の結果を関係先に速やかに報告を行い、その指示を受ける。

その他

    • 濃厚接触者(参考情報参照)の判定のため、保健所へ調査の依頼をする。
    • 感染者の行動内容を本人も会社側も整理を行う。
    • 症状が出始めた日以降の行動を本部バックオフィスにて全て把握する。

(3)同居家族が感染した場合

従業員側の対応

担当MGRへ速やかに報告。担当MGRは、本部バックオフィスに下記を報告。

  • 濃厚接触者と判定されたか、されなかったか
  • その他、保健所から伝えられた内容

企業側の対応

上記の内容の報告を求め、症状が出ていない場合でも、2週間は自宅待機またはリモートワークを行う。

(4)商談相手や外勤先、同居家族以外の接触者で感染陽性が出た場合

従業員側の対応

担当MGR及び本部バックオフィスに下記を報告。

企業側の対応

接触状況に応じて、自宅待機又はリモートワークの指定を検討する。

(5)社宅・従業員寮での予防対策

NISEKO KIROI社員寮では、集団生活の中で集団感染(クラスター)の発生懸念も高く、感染症対策につ いて事前にルールを定め独身寮の運営を下記のとおり行う。

・入寮者全員の検温(毎日)を実施  その結果を本部との共有LINEにて報告

・寮内での手指のアルコール消毒の徹底、マスク着用の推奨

・寮管理人と所管部署との連絡体制を強化し、定期的に入寮者の健康状態を確認

・寮内における行動については、食事中の会話を控えることや、互いに間隔を空けて食事をする

・食事で共有する炊飯器やスープジャーの使用中止

・風呂場の使用人数制限

・不要不急の外出をしない、緊急事態宣言発令があった場合は、他の中の道外への移動自粛

・管理人においては、共有箇所の窓は頻繁に開放して自然換気に努める、共有箇所の手で触れる場所については、定期的にアルコール消毒を実施する、使い捨てゴム手袋を使用する等の感染

 予防対策を実施する。

・感染や濃厚接触の疑いがある入寮者については、社内ルールを定めており、他の寮生や管理人との接触を避ける対策を講じる。

(6)COCOAの活用

・厚生労労働省 新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) COVID-19 をダウンロードさせ、常に接触状況を確認し、陽性者との接触が確認されたときは、速やかに所定の検査を行うことを義務付ける。

 

以上

 

2020年7月1日

 

NHホテルマネジメント株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:芳村英郎、以下NHHM)は、新型コロナウイルスによる社内外への感染被害防止と勤務する従業員の安全確保のため、次の対応を進めています。

1)勤務形態について
・公共交通機関の混雑を避けるための「時差通勤」の推奨。
・業務内容に応じ、テレワーク勤務の推奨、在宅勤務の実施。

2)事業活動について
・緊急時以外の出張の原則禁止および、研修、視察、外部セミナー等への参加自粛。
・社内会議・研修の削減および、TV会議などを活用したリモートでの開催。

3)その他
・外出、得意先訪問、面談時のマスク着用の推奨。
・出社、帰社時の社屋入り口における手指のアルコール消毒の励行。
・社屋のドア、手すり、エレベーターボタン等の消毒徹底。換気をこまめに行う。
・毎朝の体温・健康状態を体調管理チェックシートで報告する。
・検温し、37.5度以上の発熱や咳など呼吸器症状がみられる場合は、出社を控える。
・従業員の身近に感染者または、濃厚接触者が確認された場合は、その旨を会社に報告し、当該従業員はその状況に応じて自宅待機。

NHHMでは、今後も社内外への感染被害抑止と、社員および協力会社の従業員の安全確保を最優先に、政府・行政の方針および、当社の対応方針に基づき、状況に応じて必要な対応を実施してまいります。

■本件に関するお問い合わせ先
NHホテルマネジメント株式会社 社長室 TEL:03-3526-5175

NHホテルマネジメント株式会社